<< 声について書かれた本にも2種類・原理を伝える本と実践教則本 | main | ヴォイストレーニング/発声・発音練習/3大ポイント No.2 >>

ヴォイストレーニング/発声・発音練習の3大ポイント No.3

☆ No.1 & 2 で説明した 声の性質と身体の構造を活かして「良い姿勢で歌うこと」
素敵なシンガーたちの歌う姿勢や声の響き方に注目しながら、歌を楽しんでいきましょう!


☆ よい姿勢 / 操り人形のようにフワッと立つ。 straight 
この時の 目線と首の起こし方 が大きなポイントになります。
☆ カテゴリーい砲△ 〜「歌えるカラダ」 の作り方 (日常編 - 01)〜 を参照してください。
「息」はつむじを突き抜けるほど勢い良く「声」は額から飛び出すようなイメージで歌います。
お坊さんもお経は上に向かって読むのだとか。頭の上の方で自分の声を「モニター」しよう!

☆ よい姿勢 / ニュートラルな姿勢で体重移動。 ido
基本的な移動の動作をを示す、貴重なステージ写真です。
一流のシンガーたちは「体」はシェイクしていても「重心」が上下にデコボコはしていません。
☆ カテゴリー△砲△ 〜「リズム感」 は良くなるの ? ,,,,,, No.3 〜 を参照してください。


big307  big303  big304  big302
☆ どんな時でも 背中はまっすぐ。 鼻の向きと首のラインを見てください。

☆ 歌を歌うということは「生身」を使っての作業ですから実際にカラダの変化を観察しながらレッスンしていても「注意深く」やらなくてはなりません。息が強くなればなるほどやり方を間違った時の喉や胸の傷害も大きいのです。練習中に喉に異常を感じたら必ず休みましょう!
☆ カテゴリー 予習復習コーナー には "シャウト するコツは コレだ ! ______ No.1" ほか、レッスン生のみなさんが実際にどうやって「自分の歌」を見つけているのかが載っています。


★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode