<< 拍を数えていくだけの リズム・トレーニングを改良しよう! | main | 入道BLUES LIVE = 冬に冷麺!そりゃ寒いやろ 〜 !♪ >>

リズム・トレーニング がすべての 「基礎」                           


Elvis01.jpg 

POPでROCKなビートの元祖といえば Mr.Elvis Presley !
リズミックな息遣いに素直な声が乗っかってしまえば 歌は90%出来上がり!

チャンと身体を動かして好きな音楽を楽しむ、という人が意外と少ないように思います。
一緒にヴォイス&ヴォーカル・レッスンをする皆さんとは実際にお互いの身体の動きを見合いながらレッスン出来ます。 リズムのローリング=転がり方・弾み方を的確に意識しながら息遣いを訓練していきます。 決して偶数拍でリズムが止まらないように気をつけます。

最新のカラオケ必勝法でも 息のスピードのコントロール ということをお話ししました。
大好きな曲に合わせて手拍子したり膝を叩いたりしてみましょう。 自分が聞き手として感じていたその曲のスピード感と実際そのレコーディング現場で歌っている気持ちで感じる緊張したスピード感とは随分違うということに気づくことが出来ると思います。 その意識変革が起こってくると歌う呼吸が変わり、音程も声量も格段に正確にタフなってきます


私のCD付きヴォイストレーニング(大泉書店) では Section の CD10 からリズムの基礎コーナーを設けました。 いろんなソフトを活用してテンポを自分に合わせて調節して使ってみてください。 フリーでダウンロードできる音楽制作ソフトもたくさんあるようです。
息をとめないで行ってください。 そしてだんだん速いテンポでもできるようになりましょう。

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode