<< 子供の歯列矯正 /症状別に時期を見て (東京新聞より) | main | 歌の基本は メロディー をつかまえること No.1 - 1                     長調と短調 〜 複雑なサウンドの中へ ( 錯覚音痴とサヨウナラ ) >>

歌の基本は メロディー をつかまえること No.1 - 2

piano01

☆ 一本の弦を弾いてもただ "ビーン" と振動するだけです。 その振動が楽器本体で複雑に響いて幾つもの音の集合となり、その楽器独特の音色として聞こえてくるのです。 詳しくは楽器の音響学などの専門家のWEBや本などを参考にしてください。

☆ そこで、例えると "ド" という音のグループ"ミ" という音のグループ、そして "ソ" という音のグループが重なった時の 「和音の形 = 長調」 と "ド" という音のグループと "半音下がったミ" という音のグループ、そして "ソ" という音のグループが重なった時の「和音の形 = 短調」が違って聞こえてくるのです。 したがって、複雑に重なり合うポジションの取り方によって、一つ一つの音のグループの形(音色)も異なって聞こえてくることになります。

☆ 具体的な耳の鍛え方の一つとしては、ピアノで "ド" の音を鳴らし続けながら和音の組み方を "ド・ミ・ソ" "ファ・ラ・ド" "♭ラ・ド・♭ミ" "ド・♭ミ・ソ" "ラ・ド・ミ" などと変えてみてください。 "ド" の聞こえ方が違ってくるのが判ると思います。 歌を歌うときにはそのメロディーなり一音がどのような響きなのか、和音の中の音色として表現できると良いですね。 また一部の音楽ではワザと和音の特色とは異なった響きを狙って使用するということもあるようです。

※ 歌うときには 音程と音色 に気をつけましょう。( 錯覚音痴
長調の伴奏に短調の音色で合わせたり、複雑な和音の特色を無視してただ音程だけを気にしていると 「音程は合っている」 のに 「ズレている」 と指摘を受けることになります。


toOPページ教室案内 ヴォイス&ヴォーカルトレーニング教室体験レッスン to 公式Hページ
  目黒区目黒三丁目にあるヴォイス&ヴォーカルトレーニングの教室。 発声基礎から実践まで 一人ひとりに合わせたヴォイス&ヴォーカルトレーニングを大切に、話し方やスピーチのレッスンも。渋谷・新宿・世田谷・品川・港区〜至便
渋谷・新宿・世田谷〜電車JR&地下鉄目黒駅/ヴォイス&ヴォーカルトレーニング教室体験レッスン随時予約受付中

  渋谷・目黒駅バス便多/大鳥神社前スグ(渋谷20分目黒5分)
渋谷駅東口・渋谷駅西口〜恵比寿・中目黒経由
☆ 出張レッスン など委細応相談(バンド・コーラス e,t,c)/
目黒・新宿・渋谷・世田谷・品川・港区"東京"外もOK 

ボイス&ボーカルトレーニング 45分のスクール体験レッスン ¥1,000 - (複数での体験レッスン 応相談)
ボイス&ボーカルトレーニングと話し方ライト30コース ¥3,000-/30分 -  以下、詳細は (clickhere
発音や歌がうまくなるボイス&ボーカルトレーニング 30分×4回コース ¥10,000 - (一曲完結応相談)
ボイストレーニング体験レッスン他教室へのお問い合わせは Tel.03-5721-0267 or HPmail!
目黒教室/ボーカル&ボイストレーニングの教室/渋谷世田谷至近の教室/個人体験レッスン随時受付中/渋谷世田谷

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode