<< ヴォーカルレッスン 「英語の曲」 の歌い方 No.4 | main | 酒とタバコで喉をつぶす方法 & シャウトして歌うコツ (補) >>

歌う時の マイクの持ち方 使い方 _ No.1


MAI_No.1 藤井 智章 _ No.1

憧れのスターのようにマイクを使いたい、とは誰しも思うものです。
しかし人によって、声質も、マイクへの息の流れ方も異なります。同じ人でもキャリアを積むにしたがって変化していきます。メーカーの違いだけではなく、マイク一本一本によっても微妙に声質は変わって聞こえます。

原則として、あなたが歌う時につきっきりで音響を調整してくれる人ができるまでは、歌っている空間に響いている自分の声をよく聴きながら、声の強弱や言葉のニュアンスによって、マイクの離し方や唇への向き、手に持つ角度などを工夫しましょう。

マイクはヘッドの網目が全部見えるようにして持ち、リラックスして唇からはいくらか離して歌うと言葉がきれいに聞こえやすいものです。いろんなマイクの持ち方を工夫して楽しもう!

自分の好きなジャンルのアーティストだけでなく、いろんな世界で、一流といわれるみなさんのマイクの使い方を「ヒント」にできますよ。

※ 45分の体験レッスン ¥1,000 - (随時受付中です!
お申し込みは Tel.03-5721-0267or HPmailからclick here!
toOPページ      レッスン動画   良くある質問コーナー
/
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode