耳の良い NB さんが 自分の音程をものすごく気にしています♪

COKEKIDS.jpg 明るく歌えば問題ナシ

以下、各曲名をクリックしてください。 メロディーは階名読みでお話しします。

カエルのうた  
長調で、 ド・レ・ミ・ファ・ミ・レ・ド (か・え・る・の・う・た・が)
明るくて楽しい曲を可愛らしく歌っています。おもわずニッコリしてしまいました。

まちぼうけ
同じく長調で、ミ・ソ・ソー・ソ (まちぼーけ)
なのですが、叙情的表現といえばこんな "チョイ泣き" のイメージを持ってしまいがちです。
J-Popの元気な曲を歌っていても、表現しようとするとついこうなりがちな人が多いです。

耳のよい NB さんは 自分で伴奏の長調の和音と違うマイナー的な色の声を出してしまっていることを音程が悪いと気にしているようです。音程が不安定だと思うところではワザとでも勢い良く声を拡げて明るく歌ってみましょう ・・・ 音感が良いから違いがわかる

コガネムシの歌
今度は短調です。 短調では ミとシの音が半音さがります。
ド・レ・ミ♭・レ・ドー (こ・が・ね・む・しー)
この曲の出だしもコミカルで楽しく、 私も小さい時から馴染んでいる曲です。

こがねむし
このアレンジと演奏はいかがですか?
同じ曲でも 楽器の演奏の仕方や声の使い方を変えてみると ガラッと違って聞こえます。
この演奏、本当に短調っぽいというか、暗いというか、でももしろいですね
どんな曲でも、案外こんなふうに歌い出してしまう人いませんか?
"表情" をつけようとするとどうしてもこうなりがちなのですが、原曲を原曲のままに聞いて、
まずは雰囲気に流されずに作者の意図をくみ、的確な表現が出来るように練習しましょう


kennbann.jpg Black Magic Woman/Gypsy Queen ~ Santana

サウンドはマイナー(短調)な響きですが、ダイナミックなリズムとタフな音色で 最高
長調はメジャーで明るく、短調はマイナーでシックな感じ ・・・ とは決め込まないで
いろんなサウンドを楽しんでいきましょう

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

Billie Holiday, Lowell Fulson, B.B.King from YOUTUBE

Billie Holiday.jpg

NY さんが Billie Holiday の Did I Remember をコピー。
彼女の持ってきた譜面はキー E♭、Billie Holiday はA♭でした。
何通りか試してみたところ キーB♭ で歌うことに決めました。
原曲と同じ キー(高さ)で歌うことよりも、原曲の良を彼女が表現するのには Good



B. B. King.jpg  JT 君は Everyday I Have The Blues

1920年代の女性の歌ったものから B.B.King まで10曲ほどをしっかりと聴き比べた上で
ギターは B.B.King 歌は Lowell Fulson の感じで練習することにしました。
プレイ・キー、今日はラクに声を出しやすいキーで練習し、来週もしくは再来週、この曲のやり方になれた頃にもう一度検討することにしました。 理由は NY さんと同じく、原曲と同じ キー(高さ)で歌うことよりも、原曲の良を表現するためです。

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

録音した自分のギター伴奏でうたってみると ・・・

ST110411.JPG ギターも修正しながら弾いてみると面白い

イメージしているノリや曲想と現実の自分とのズレを否応なしに感じることができます。
テープの中でプレイしているヒトにアドバイスする気持ちでテープと一緒に歌ったりギター
  を弾いたりしてみると、これが案外良いプレイになっています。 その感じを忘れずに
テンポ・リズムパターン・強弱・メロディ、 などイメージとのズレを分析します。
ややあいまいなイメージも、だんだんと明確に、そして演奏も素敵になっていきますよ

downstaire5185.jpg 芽」11041101.JPG 芽11041102.JPG

ST君、今日はちょっとメゲてしまったかな?
ちょっと大げさなですが、人生、何度でもが来ます。でも、大丈夫、春は必ず来ます
春になって、芽が出せるように、冬 = 春 の気持ちで 楽しくいきましょう

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

三寒四温ならぬ "一寒一温狂い風" とでもいう陽気?

110225.jpg Spring

この季節になれば不思議と 歌も発声も "基礎項目" の復習に帰る人が出てきます。
今日の何人かも久しぶりで ゆっくりと喉の開き方からおさらいしました。

肺で水分を含んだ息をハミング(鼻腔と上顎の両方に声が当たります)で柔らかく喉に通し、
イメージできる限り喉周りをほぐしながら声を拡げて行きます。 その日に出しやすい声から
低めの声〜 高めの声を混ぜ合わせながらゆっくりと身体全体から息が出て行くように
上顎に当たった声が額から天井に拡がっていけばOK 適当なところで実音へ


上あご途中から後頭部・首・両肩から背中にかけて、左右に身体が柔らかく開いていくようにイメージして、声が "空間" に拡がるように発声します
 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

高知市 / Cielo-CLUB / K・T 君 特練 メモ

_DSC4241[1].jpg

(01) 自分に聞える声と他の人に聞えている声とは違う。
     〜 20分の1秒とエコーの関係
(02) おでこあたりから通る声が他の人によく聞える。
     〜 息と声の飛び出す方向はちょっと違う
(03) ムリに声を出さない ・・・ よい声をイメージする。
   〜 出てしまう声に惑わされずに 自分のイメージした"良い声"を
(04) 裏声(ラクなファルセット・ヴォイス) から自然な声に繋げていく。
   〜 強引は禁物
(05) リズムも自分がチャンととっているつもりでも他から見ると違う。
   〜 鏡を見ながら 〜 前と横
(06) 壁に背をつけ、耳の付け根の下あたりに指一本はいるようにして発声する。
(07) リズムを取るときには身体の芯をぶらさない。
(08) 最初は 1、それから2・4 とステップしながらリズム遊び。
(09) おなじシェイカーでも 持ち方によって 感じるリズムが違う。
   〜 タン・タン・タン は時間の計算 〜 表情があってこそリズム
(10) カセット・テープで録音して、よいスピーカーorヘッドフォン(ずらして) で聴く。
   〜 どんな現代的な音の加工にも対応できる "チャンとした声"
(11) lu・ru で少しずつ音を上げていく。
(12) しばらくはムリに地声で歌わずに、キーを3つくらい下げて歌う。
 ※ 時々は http://blog.nyudow.com の練習動画を参考に見る。

注:リズムについてのレッスンをもう一度思い出して
1・2・3 のとり方は?  時間差の問題は?     ・・・ 思うよりシャープに

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

バンド・コーラスの簡単な基礎練習 No.1 for SLstudio

100107 
キー・C
主旋律 ミ・レ・ミ・ソ・ミ・レ・ミ・ソ・ミ・レ・ミ・ソ・ミ
2nd   ド・シ・ド・ミ・ド・シ・ド・ミ・ド・シ・ド・ミ・ド
3rd   ソ・ファ・ソ・ド・ソ・ファ・ソ・ド・ソ・ファ・ソ・ド・ソ  で、1オクターブ移動

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

R さん / Misia の Everything を歌う"テンポ感"と格闘 ♪

4784.jpg

Misia の Everything ・・・ 素敵なスロー・ナンバーです。
ただメロディを聴いている分には "すれちがう ときのなかで" "あなたと めぐりあえた"
と、やさしく柔らかくゆったりとして耳に届いてきます。 プレイ・カウントは 四分音符03.jpg= 68 です。
この曲を上手に歌うポイントは 四分音符03.jpg四分音符03.jpg四分音符03.jpg四分音符03.jpg を " 1・2・3・4 " と数えるのではなく
" チチチチ・チチチチ・チチチチ・チチチチ "" 16ビート" でシャープにとらえることです。
言い換えれば " ひいい・ふうう・みいい・よおお " と、いった感じでしょうか

sparow.jpg 
ひさしぶりに 目黒の雀 の姿をみました。 寒さの中でもなんかホッ

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

秋なのか 冬なのか? 音なのか 音のようなモノなのか?

20101212meguro.jpg   コピー 〜 201211meguro.JPG

ステレオをセットし直してから、 ちょっと前の ディスティニー・チャイルドやボーイズ競瓮
メアリー・ブライジー などから始まって チャカ・カーン、スティーヴィー・ワンダー それに
ビリー・ホリデイやレド・ツェッペリン 、、、 e,t,c. に至るまで、 レッスン生のみなさんと沢山のシンガーたちを "レコード" で聴きあっています。

CDやi-pod で聴きなれた人たちの "生に近い" 息遣いや声のコントロール の端々までに注意しながら "歌や楽器の音色" というものを再確認
一度こうして音楽を聴く感覚をもって あらためて近代的な道具で音楽を聴き直してみるだけでも随分と "リアルな音楽体験" に近づけるようです。

ステレオ装置が無くても なにかのOA機器からカセット・テープに録音しなおしてヘッドフォーンの音量をあげて聞いてみるという方法でも 面白いでしょう。

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

調子が悪くても しっかりとウォーミング・アップ すれば ♪

RS101019.jpg  CLICK

先だって上記のコーナーで 超ハイトーンのチェックを公開してくれた R 君。
さまざまな "疲労からの睡眠不足" で まったく調子が上がりませんでした。
そこで、 身体をゆっくりほぐして "低い音程への音階練習" をのんびりとやりました。
結果、 ふだんよりも柔らかい声で ナンと1オクターブ上の "ラ" の音まで楽々と!

本人もビックりしていましたが、 調子の悪いときほど身体に無駄なチカラが入らず
おもわぬ "身体の遣い方" を発見できるときがあります ・・・ 熱心ならでは
使ったメロディは ド・ラ・シ・ソ・ラ・ファ というなんでもないフレーズです。
それが 素敵なメロディに聞えるように ていねいにトライしてくれました。 
お疲れさま


 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

N・K さん 〜 Doris Day を聴いてみませんか?

 Doris Day.jpg CLICK
 
私の中では Frank Sinatra に匹敵する存在の女性シンガーです。
ポップスからミュージカル、ジャズ・スタンダードナンバーまで 代表曲は沢山あります。
ケ・セラ・セラティーチャーズ・ペットセンチメンタル・ジャーニーティー・フォー・トゥ
映画での演技も素晴らしい ・・・ もうひとりの マリリン・モンロー的な人気もスゴイ人

興味を持った歌の世界。 いきなりエラ・フィッツジェラルドとかアレサ・フランクリンだとか急いで自分の目標を絞り込まないで、大きく広くいろんな曲を歌う彼女の "歌声" にも耳を傾けてみたらどうかなあ?  TSUTAYA / YOUTUBE いろいろありますネ ・・・ よい日曜日を

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode