高い声をスムーズにシャウトヴォイスへ変化させるトレーニング。              〜 鳴っている音=他人の聞いてくれる音 に注意。

〜 この二つの課題は マッチとローソク のように大事な関係です 〜


ryo090822.jpg 高い声をスムーズにシャウトヴォイスへ変化させる。
入道先生の頭蓋の響きに触りながらやりました。 カンタンそうなんだけどナーァ? (R.S)
(入道)
対策としては、普段の生活の中で気軽に○○○○○○ヴォイスを使うようにしてみましょう。
その時の○の使い方、というより○○○○○のさせかた、言い換えれば○と○○○の○○○○○○な状態の取り戻しに慣れることが強くてツヤのある声をゲットする大きなヒントになるでしょう。 遊び心でていねいに声を使ってみてください。


aono090822.jpg わかっちゃいるけどムズカシー!
サックスを吹きながらオールディーズやブルースをやっています。
久々に「鳴っている音=他人の聞いてくれる音」に注意して練習しました。 (ao)
(入道)
今日は歌の稽古の中で 声をサックスの音色にたとえてみると理解しやすいことがたくさんありました。逆もまたシカリ。 おおきな収穫でしたね。
もう一つは、忙しい毎日を離れての仲間たちとの練習は本当に大切な、嬉しい時間でしょう。
その中で3分か5分だけでも自分なりに真剣に願ったクセを身につけるチェックをしましょう。 
ワカッちゃいるけど最初はヤリづらいものです。 少しずつね

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ついに ハスキー・ヴォイスをゲット!                 〜 20090707 の記事の N・Kさん ・・・ 一週間でこの成果 〜    


taningoto.JPG 先週と同じ写真になりました。

私と彼女、緊張と興奮のあまり、今回の写真を撮るのを忘れてました。
息にスピードがノッて○○に当った声と息を○○に○○切ことができるようになりました。
結果、ハスキー・ヴォイス・ゲット

コンスタントに声と○をコントロール出来るようになる日も近いでしょう。
ポイントのひとつは、ハスキーな声のシンガーといってものべつ幕なしにハスキーな声だけを使っているわけではないので、タイミングよく説得力に結びつくように歌い方を整理していきましょう。 グンと幅が広がりましたネ。 この一週間はただの一週間ではありませんでした。 いままでキチンと基礎練習を重ねてきてくれた結果です。 ありがとう よく できました!

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ハイ・ノート(高音) に挑戦する ヴォイストレーニング (2/?)


watari090621.JPG 今日は正面から CG監督の w さん。

ジョン・フォガティ 練習2曲目はCountry Songとして有名な Cotton Fields、 キーは "A" 。
Traditional の譜面を開いてみるとキーは "F" ですから、C・C・R でジョンが高くシャウトする歌のすごさを改めて感じます。 だから W監督、やってみたいんだなァ。

When○I○was a○little○bitty baby○
My○mama○would rock me in the○cradle○
In them○old○cotton○fields○back○home

喉の状態を○○○○○○にもどして言葉の○○をコントロールする○ポイントの、前のところで○○○○たい場合には○を思いっきり○い○○。対して○○○○表現したい時には○を拡げて○○る。そうすると歌詞のつながりを切ること無しにカッコよく歌えました。
2週に一度2枡レッスンで集中してトレーニングしてくれています。 素晴らしい集中力で、目の前で結果を出してもらえる 私のほうがうれしいです。 ありがとう!  ただ、少し慣れるまではスグにフルコーラスを歌い切らないで、ピース・バイ・ピース、短い区間を確実にこなせるよう、ちょっと辛抱をお願しますネ。
(監督はこの秋から、京都のS大学で講座を持つことになりました。実はスゴイ人なのだ!)

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

高い声でも なめらかに 声の粒 をたてましょう!           もともと高い声を持っているからこそ、より丁寧に、、、、、、


Sone09061701.JPG あれ、ザツだなあ? Sone09061702.JPG 

ピアノ真ん中の "ド" から2オクターブ、ラクにソフトに出せるようになったS君。
本人、快調にヴォイス・アップができました。そこで、2音繰り返しパターンのルーティーンを始めたところ、ある部分に差し掛かるとトタンに苦しくなってしまいます。原因は "声の粒" が立っていないということです。 その理由は

高音になってテンションが上がってくるとついつい○○でしまい一音ずつ、あるいは○○ごとに○○○○○○な状態に戻ることができなくなってしまいます。
その理由は声をコントロールしようとして、かえって○○を限定してしまうことにあります。

※ そこで、△魏魴茲垢襪海箸鯊莪譴房分の声をモニターしながらレッスンしました。○は○○○○、あるいは遠くに○○つもりでリラックスした状態を取り戻したのです。 ヨカッタ

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ハイ・ノート(高音) に挑戦する ヴォイストレーニング (1/?)       CCR : Down On The Corner(ダウン・オン・ザ・コーナー)


カントリーロック:名曲中の名曲 DownOnTheCorner.JPG  


身体を使って歌いましょう

Watari0906.JPG  ギターもこなす Wさん(超マジメ) 歌う時にはなぜか直立不動に。

譜面をチェックして、ラクに身体を動かし始めたとたんに声量が跳ね上がりました
本人も 「歌いやすくなりました!」 とのことです。
ポイントは、学校で習ったリズムのとりかたに拘らず、その曲を聴いた時に自然と身体が揺れ始めた時のことを思い出しただけ。 多少、私の作戦もありますが 、、、、、、(笑)

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

鼻カゼ SONEDA君 / 思い通りの艶のある声 で歌いたい!


soneda090602.JPG ロック・バンド / disburden の SONEDA 君 
disburdenのサイト:http://www.disburden.com

今日('09/06/03) 下北沢 Club251 で 19:40 から演奏します
その調整のため今週はライブ前日にやってきました。
軽い鼻風邪をひいたためかこの一週間はあまり調子が良くなかったそうです。
通常は その日の安定音からジックリ基礎発声をトレーニングするのですが、今回はワザと声の立ち上げからメロディを歌いながら調整しました。 ナーバスな時には逆手から楽しんでみる、というやり方のひとつです。この手がいつも成功するとは限りません。また、自分の状態を観察することに慣れていないと、かえって身体に負担を掛けてしまいます。

今回は○○○○な声の響きオンリーに的を絞って○○○からチェックを始めました。
呼吸の○○○○や姿勢、副鼻腔の使い方、そして○の位置と○○への声の送り肩などをチェックしているといつの間にか澄んだキレイな声にもどっていました。
今日は自宅で充分にウォーミング・アップして元気でキメてください!

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

素敵な声で歌う・高い声で歌う・ハスキーな声で歌う ・・・・・                           つまり 身体を "自由" に動かす(使う) とは?


Churaumi0905.JPG 美ら海水族館

素敵な声で・高い声で・ハスキーな声で 、、、、、、 思い通りに歌う
このことはそのための道具である身体を思い通りに上手に使うことにほかなりません。

今日(090529)、鹿児島は開聞岳の麓に住む仲間から女の子が誕生した(090528)という知らせがありました。 嬉しいのでレッスン生の誰彼無しに、送ってもらった写真を見せながら「赤ちゃんは可能性のかたまり」みたいなことを話したりしていました。

ところで、妙なことに、水族館に行ったり動物園に行ったりした時には 「魚や動物の動きを微妙なところまで観察する」 のですが、自分でを見たり他人と挨拶したりする時には、案外 「顔だけしか見ていない」 というようなこと、ありませんか?

稽古をするときにはできるだけ "鏡とテープ・レコーダー" を使って、本当に自分の思い通に歌えているか、そしてその時に自分のイメージしているようにカッコよく自分が振舞っているのか、を観察しましょう。  耳を鍛えるのと同じくらい大切なトレーニング・ポイントです。

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode